家を購入するなら頭金って大事だよ!

住宅ローンでの支払う時に最初に支払うことになるまとまったお金… これって超~重要なんです。

*

住宅やマンションの購入価格を利回りで得すると考えてみる

   

住宅やマンションの購入を利回りという発想で価格を考える人はあまり多くいないと思います。

しかし、いざという時のことを考えるとマンションを売却物件として検証しておいた方がいいと、はっきり言える場合があります。

具体的な数字を見てみると、返済比率は35%ではなく、25%以内に抑え、4大固定費といわれる自動車費用、保険、住宅ローン、教育資金を50%までにする…

こういう支払計画を立てることがまずは目標と考えていください。

住宅を購入して教育費がかかるようになることもあるだろうし、リタイア後の長い老後に備えて資金を貯めておくことも必要です。

ズバリで言えば、物件価格は今あなたが住みたいと考えている賃貸物件の200倍が1つの目安です。

これは投資利回りで見た場合におおよそ見合うと言われている数字で、具体的に例を挙げると…

例えばあなたが購入しようとしている地域では、買おうとする物件が10万円で借りられるとします。

するとそこで買って貸したとすると家賃は年間に10万円×12カ月、つまり120万円の家賃収入が上がる計算になります。

この金額が0.06になるように物件価格を決めればいいのです。

つまり、120万円÷物件価格=0.06ということになり、逆算してみると物件価格は2000万円、その地域で住宅やマンション物件を購入したいなら、2000万円が1つの目安になるわけです。

家賃が20万円取れるところであれば物件価格は4000万円、30万円なら6000万円…。

こういった方法で一戸建てや新築マンションの購入価格をみてみることも1つの参考になるかもしれませんよ。

 - 中古物件の購入と頭金 , , , , ,