家を購入するなら頭金って大事だよ!

住宅ローンでの支払う時に最初に支払うことになるまとまったお金… これって超~重要なんです。

*

住宅購入の失敗は予算オーバーだけじゃない!予算設定の2つの失敗とは?(その2)

   

住宅ローンに失敗しないコツ、2つ目は頭金がない場合の諸費用の借り方を工夫することです。

結論的に言うと、諸費用も住宅ローンで借りる必要があるので建物代に最初から含めておけばいいわけです。

頭金がない場合や少ない場合は、諸費用も含めて住宅ローンを借りる必要があります。

しかし、実は諸費用を住宅ローンで貸してくれる金融機関と、貸してくれない金融機関があるのが現実。

すんなりと貸してくれる場合はそれでいいですが、貸してくれない場合は住宅建築価格に諸費用をあらかじめ含めて借りる必要があります。

例えば、土地が500万、建物が1,500万、諸費用が400万円かかる場合は、諸費用400万円分も建物値段として見書や契約書を作ってもらう…という方法です。

特にフラット35から住宅ローンを借り受ける場合、諸費用の融資はできません。

それが決まりだからです。

また、フラット35の場合だと、融資率が9割以下と9割超で金利が変わってしまいます。

当然ですが、9割越えの方が金利は高くなりますから、そこを知らずに融資を受けようとすると、後々大変になりますので注意しておきましょう。

要は、住宅ローンの失敗しないためのコツを知っていればいい…

それだけです。

 - 住宅ローンと頭金 , , , , ,