家を購入するなら頭金って大事だよ!

住宅ローンでの支払う時に最初に支払うことになるまとまったお金… これって超~重要なんです。

*

ライフプラン表を作成して住宅ローンの借入目安を知る

   

あなたの今の収入、生活費、そしてお子さんの教育費…、そして住宅ローンの支払が将来的にどうなっていくのか
を予測することは、容易ではありません。

ライフプランシート作成例

でも、このライフプラン表をあなたの価値観をもとに反映させて作成してみてください。

そうすることで、あなたがこれから借りようとする住宅ローンがいくらまでなら借りて大丈夫か、今後どのようなゆとりある生活を送ることができるのか、不思議なくらいわかってきます。

このライフプラン表を作ることで、あなたがいくらまで住宅ローンを借りて大丈夫なのかがわかります。

住宅購入するなら住宅ローンの借入目安を知らないと、住宅購入の予算をオーバーしてしまったり、逆に予算を少なく見積もり過ぎたりして、そもそも住宅購入を失敗してしまいます。

記入する内容は、特に何年分という決まりはありませんが、おおよその目安は働き盛りの人が退職するまでの見通しです。

子育て中の人が子育てが終わった後のことを見通して、およそ30年間の未来年表を作成していくイメージです。

まずは人生の3資金(教育資金・住宅資金・老後資金))について考えれば、後はすらすらと入れられるはず。

もしお子さんがいなければ、小、中、高、大学への入学の年、就職の年を予想で記入することになりますが、これは今後生まれる年がわかれば簡単に記入できます。

公立なのか、私立なのか、その希望も入れ、最後にこれから住宅を購入しようとする時期を記入します。

おそらくこのライフプラン表を作成するのは、これから家を買おうとか、建てようとする方々がほとんどだと思いますが、今から住宅ローンを返済して、いつまでい返済し終えたいか、ローンの完済時期も記入しておきましょう。

そうするとどれくらいの住宅購入予算で、いつまでに返済した方がいいのかが簡単に把握できるようになります。

住宅購入に失敗しないために、まずはしっかりとライフプラン表を作成してみましょう。

 - 住宅ローンと頭金 , , , , ,