家を購入するなら頭金って大事だよ!

住宅ローンでの支払う時に最初に支払うことになるまとまったお金… これって超~重要なんです。

*

頭金なしのマイホーム購入するのは危険だと言われている2つの理由

   

マイホームを購入したいけど頭金がない…。

でも家が欲しい!と考えている方々、今からでも遅くありません。

これから頭金をきちんと貯めていきましょう。

頭金なしのマイホームを購入するのは危険だ…
そう言われている2つの理由について、説明します。

まずは、なぜ頭金なしだとマイホームの購入が勧められないのか、頭金なしだと危険だとみなが口をそろえて言う理由をお伝えします。

理由は2つです。

1つ目の理由は住宅ローンを払えなくなる恐れがあるからです。

頭金がなければ、頭金が用意できる時と比べると間違いなく住宅ローンの借入額が多くなります。

例えば、土地と建物と諸費用と合わせて全部で3000万円というマイホームを購入するとします。

頭金がなければ3000万円をすべてを住宅ローンの借り入れで賄う必要がありますが、住宅ローンの借入金額が多ければ多いほど月々の返済は苦しくなってしまうのです。

仮にもし、住宅ローンを3000万円借りた場合、2500万円借りた場合、2000万円借りた場合で、月々の返済額がどのように違うかをシミュレーションすると…

全期間固定金利のフラット35(1.75%)、返済年数は35年だと、

毎月の支払額は…
借入額3000万円の場合:およそ96,000円
借入額2500万円の場合:およそ80,000円
借入額2000万円の場合:およそ60,000円

どうですか?

頭金を1000万円用意できるかできないかで、毎月の支払額が30,000も違うという現実をお分かりいただけますか?

2つ目の理由は支払う住宅ローンの利息が大きくなるからです。

頭金なしだと支払う住宅ローンの利息もかなり大きくなります。

住宅ローン利息の支払額が一体どれくらい違うのかシミュレーションすると…

35年ローンで支払う利息は…
借入額3000万円の場合:およそ1,000万円
借入額2500万円の場合:およそ850万円
借入額2000万円の場合:およそ650万円

頭金を1000万円準備する場合と頭金なしの場合とで比べると、支払う住宅ローン利息には350万円も違います。

つまり、同じマイホームを買っても350万円余計に支払わなきゃいけなくなるということです。

このお金…、じつは銀行へタダで支払うようなもので、かなり手痛い出費になってしまいます。

35年間という長い期間だと、350万円の手痛い出費感が薄れてしまいがちですが、このお金を将来使うはずだったと考えればかなり大きな出費だと感じてしまいますよね。

以上、これら2つの理由が頭金なしでマイホームの購入が危険だと言われるゆえんなのです。

 - 頭金なしの家購入 , , , , ,